« 厄払い | トップページ

2013年11月17日 (日)

FOCOTAR (フォコター)の話

久しぶりの更新です。
フォコターについて質問があったので、泉式が知る限りでフォコターとライカの引き延ばしレンズについてまとめてみようと思います。

フォコターはフォコマート用に作られた引き延ばしレンズです。
基本的にフォコターは4タイプあるようです。

         刻印     前面の表記
type A         DOOCQ   Ernst Leitz Wetzlar Germany Focotar f=5cm 1:4.5
type B         DOOCQ   Ernst Leitz Wetzlar GmbH Germany Focotar f=5cm 1:4.5
type C         16751R       LEITZ WETZLAR  FOCOTAR 1:4.5/50
type D         無し            LEITZ WETZLAR  FOCOTAR 1:4.5/50

写真左 type B   中央 type D   右 type C
Img_3260  

これ以外に
ライツ社の生産が追いつかず、中身がシュナイダーのコンポノンが入っているフォコター
そして、カラーに対応したフォコター2

写真 左 中身がコンポノン  右 FOGOTAR−2
Img_3261

ちなみにフォコマート用に最初に専用引き伸ばしレンズとしてつけられたのは
バロブ
フォコマートIIcの初期型用に作られたのがエルマー5cm

写真 左 バロブ 右 エルマー
Img_3262

泉式の持っている上の3本のフォコターはたぶんエレメントは同じと思われます。
ですから、性能はレンズの状態によると思われます。
一番性能がよかったのは中央のtype Cです。

それとコンポノン・フォコターとフォコター2との違いは
コンポノンフォコターは残念ながら解像度も暗部、明部の表現性もtype Cには劣っています。
フォコター2は解像度はtype Cより良いのですが、暗部がつぶれ気味になります。

バロブは線が太いイメージでエルマーは柔らかなイメージに焼き上がります。






                

|

« 厄払い | トップページ

コメント

 さっそく情報有難うございます。この情報によると私のフォコターはコンポノンタイプということになります。機会があれば本家ライカのフォコターも探してみたいと思います。ちょっと検索したところ、私のフォコマートとレンズのセットより御値段が高そうですね。

投稿: まめたろ | 2013年11月18日 (月) 09時27分

まめたろさん、こんばんは。泉式です。
コンポノンフォコター付きフォコマートIcを5万円で手に入れられたのでしたら、大変ラッキーです。
中身がコンポノンでもライツの名前で発売されたものですから、決して悪いものではありません。
十分に良いレンズだと思います。ただ、ライツ製と比べるとやや落ちるように思いますが、少し曇りのあるフォコターと比べるとすごく良いです。つまり古いレンズなので個体差が大きいと思います。
それに、コンポノンフォコターは数が多くないのので高値で取引されることが多いように思います。
値段はフォコター2、コンポノンフォコターは3万以上するものが多いように思います。
ただ、普通のフォコターでしたら、1万〜2万が相場だと思います。海外通販等も含めて、根気よく探されてはいかがでしょう?
それまではお持ちのレンズで楽しんでください。
そうそう、アンチニュートンリングは付いていますか?
付いていれば、それはよい買い物をされたと思います。
暗室作業情報で面白いネタがあれば教えてください。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 泉式 | 2013年11月18日 (月) 18時21分

 いつも情報有難うございます。アンチニュウトンリング付いていました。コンデンサーとアンチニュウトンリングに白い糸状のものがたくさん付いていたので、カビかなと心配したのですが、拭いてみるとどうも蜘蛛の糸だったようです。きれいになりました。アンチニュウトンリングだけでもけっこう値段しますよね。良い買い物をしたようです。

投稿: まめたろさん | 2013年11月19日 (火) 11時35分

知らない間にバロブやコンポノンフォコターまで...

投稿: lensmania | 2013年11月21日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503049/58594640

この記事へのトラックバック一覧です: FOCOTAR (フォコター)の話:

« 厄払い | トップページ