« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | Nikomat EL と Nikomat FTN »

2009年3月 1日 (日)

京都 伏見 松本酒造

2月22日 京都伏見の酒蔵 松本酒造 を訪ねました。

090222matsumoto550
Leitz Leica M4-P Leitz PyCCAP MP-2(ルサール)20mm5.6
Kodak Tri-X 
 Kodak Xtor 5 1/2min 22
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

敷地には万暁院という迎賓館があります。
大正時代、当時の贅を尽くした立派な建物とお庭を見学。

090222mangyouin001550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

090222mangyouin002550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

日本建築の素晴らしさを感じます。

お茶をいただいて、酒蔵を見学させていただきました。

090222sakagura001550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

酒蔵にはいると、お酒の良い香りがしています。

090222sakagura002550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

酒樽の中では発酵が進んでいます。
この寒さなのにまだ冷やさないと発酵が進みすぎるそうです。
暗い酒蔵のなかで美味しいお酒が造られているのですね。

090222sakagura003550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

窓を開けると光が眩しい・・・・・

蔵の扉に歴史を感じます。

090222sakagura004550
Minolta CLE M-Rokkor 28mm 2.8
Kodak Tri-X (ISO1600)
 Kodak Xtor 9min 20
Focomat Ic Focotar50mm4.5 Fujifilm Fujibro Varigrade WP(filter Fuji No.1
)

蔵元さんさん、お嬢さん、息子さん、どうもありがとうございました。
とっても良い経験が出来ました。

そして、美味しいお酒ありがとうございます。
これからもがんばってください。

ちなみに印画紙をイルフォードからフジのバリグレードWPに変更しました。

|

« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | Nikomat EL と Nikomat FTN »

コメント

さすがのモノクロですね。
いい感じですなあ。
うちではじたばたしててまだ現像が出来ておりません。

投稿: settuya | 2009年3月 2日 (月) 09時19分

settuyaさん、こんにちは。
泉式もなかなか時間がなくて、じたばたしています。
(settuyaさんほどではないですが・・・)
コンスタントにプリントしていると良いのですが、
少し期間が空くと、現像液がへたっていたり、なんだかんだと余分な時間がかかって、さらにプリントしなくなると言う悪循環になりますね。
まぁ、がんばって月に一度はプリントしたいと思っています。

投稿: 泉式 | 2009年3月 2日 (月) 10時57分

おつかれさま,というか,Sさんたちの誘いに毎回乗っていたら,本当に楽しいだろうなあと思います.
ほろ酔いでいい感じに撮影出来たのでは (^^)
撮影後は一転してご多忙な中,それでもまめにプリントしてはるのがエラいです.
えっとぉルサールお持ちでしたっけ...M4-Pでようやく有効活用できますか?
意外にすっきりと写っていますね.
とうとうイルフォードが払底しましたか,いや劣化が酷くて使えなくなったのかな (^^;)
まあイルフォはお試しと思って,これからが本番でしょう.
私はそろそろペン展の用意に掛からないと...今回の目標はモノクロ引き延ばしに挑戦!なんです.実現できるのだろうか...
またご指導ください.

ps.ちょっとCLEに填めてみたいレンズがあります.ご多忙の所恐縮ですが,立ち寄らせてください.

投稿: lensmania | 2009年3月 2日 (月) 16時24分

lensmaniaさん、お久しぶりです。

Sさんにはもっと色々とお誘いいただいているんですが、なかなかご一緒できないんです。
もう少し暗室作業もしたいのですが、これまた、なかなか出来なくって・・・・

あらっ、お忘れですか?
ルサールはもう随分前、CLを譲っていただく以前にlensmaniaさんの所から来たものですよ(笑)
ベッサLに付かないのがちょっと想定外。
お蔵入りしていたのですが、M4-Pを買って、復活。
最近気に入って、使っています。
今回は実はコシナレンダーの21mmを持って行くつもりが、間違えて持って行ってしまいました。
使ってみると、大変良いレンズです。Tri-Xを入れて昼間使う分には開放f値が暗いのも気になりません。

イルフォードの光沢大カビネを使い切ってしまいました。絹目はまだあるのですが、スキャンがうまく行かないのです。
使い勝手はあまり変わりません(笑)
厳密に言うと色々あるのでしょうが、カビネでは変わらないでしょう。

お気軽カメラのペンDやEEを持ってお散歩も良いですねぇ・・・
おっ、モノクロに挑戦ですか?
うちの暗室や現像液で良ければいつでも使ってくださいね。
前もって言ってくれれば、市販の現像液なら買ってきて作っておきますよ。
暗室はクラブハウスが快適でしょうね。でも、夜中も使えますよ(笑)

CLEはミナミカメラサービスで復活しました。
ついでにモルトの張り替えやシャッタースピードの調整もしてもらいました。
いつでもお越しください。
大切な物も渡さないといけないし・・・・では、では。


投稿: 泉式 | 2009年3月 2日 (月) 21時19分

泉式さん、まいどです。
さすがにデジタルのモノクロとは違って、いや、現像と引伸で暗部のディティールを
がんばって出したはる成果かな、暗部の写りが良いですねぇ。

最近、銀塩(と言ってもネガカラー)再開しましたが、デジタルとは違う楽しみです。
モノクロもしたいですが、もう少し先に。

投稿: つっちゃん | 2009年3月 4日 (水) 21時31分

つっちゃん、どうも。
どうもありがとうございます。
ただ、スキャナーのガラスの内面が曇ってきたり・・・
ちょっと取り込みに困っています。

さて、ここまでするのが良いのか自己満足なのか?
多分、後者なのですが、
現像液の中で写真が出来てくるのを見ていると、デジタルとは違う感動が毎回あります。
ライカ、ズミクロンで撮って、フォコマート、フォコターでプリントする。
学生時代では夢でも出来なかったことが、出来るなんて・・・なんて贅沢なんでしょう(笑)
なんて、思いながら、遊んでいます。

投稿: 泉式 | 2009年3月 5日 (木) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503049/44215069

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 伏見 松本酒造:

» 十二単衣とは襲と重ねとか [Ribon2::BIGFOTOBLOG]
写真 創作人形 [続きを読む]

受信: 2009年3月 2日 (月) 07時22分

« あけまして、おめでとうございます。 | トップページ | Nikomat EL と Nikomat FTN »